縦横斜

タテよこナナメ。
 

一見A5サイズの小冊子のよう見えるが開いてみると横長1枚の紙になります!
 
面白いなと思ったのはその見せ方。vol.3では中を開くと一本の丸太がドンッ。「会いに行こう。その2「材木屋」では始まるインタビュー記事は材木屋というものに興味を湧かせ身近になり得るものなのだと気づかせてくれます。
 
 

f:id:tyatupi:20180623193119j:plain

本誌は「これまで発言の少なかった職人や裏方からの発言、縦横無尽につながりを作るための媒体」として、鯰組と株式会社タニタハウジングの出版として発行されています!